2010年06月08日

文章に込める感情

記事の書き方を勉強したいと思うのは、なぜですか?


「文章がまずいので、商品がさっぱり売れないから」

「自分の言葉で、人に行動を起こさせたいから」

「商品の魅力やサービスの内容をきちんと伝えたいから」




アフィリエイト記事ですから、
目的は、訪問者に商品を購入してもらうことです。


でも、
「これ、安いですよ」
「絶対、良い商品ですよ」

と連呼されるだけでは、購入の決心はつきません。


あなたの商品への思いが伝わるような静かな感情を込めて、
的確かつ大胆に商品を説明・紹介する。

それこそが、すぐれたコピーライティングです。



訪問者は、何らかの情報を求めて
あなたのサイトにたどり着いたのです。


訪問者は、

商品に何らかの不安があるかもしれません。

類似商品との差異を知りたいのかもしれません。

商品に欠点はないか調べているのかもしれません。



そのような訪問者の意図を読み取らなければ
ならないのですね。


そのためには、あなた自身がその商品を
よく知らなければなりません。

その商品に興味をもった経緯
実際に使った感想
その商品を勧めたくなるのはなぜか


何よりも、あなたがその商品を心から推薦したくなった
そのときの感情こそが、あなたが書ける最上のコピーだと
思いませんか?



感情にまかせた文章では、売り上げにつながりません。





あなたの心が伝わるコピーライティング


posted by コピーライティング at 10:45| アフィリエイト記事の書き方

2010年06月07日

情報を整理整頓して、記事にする

アフィリエイト記事を書くときに、
ついつい凝った文章を目指していませんか?



大手メーカーの広告コピーのように、
キャッチーな言葉を使わないと、

などと考えていませんか?



記事を書き始めて、
コピーライティングに興味が出てくると
簡単な表現を難しくしたり、
ごてごてと飾ったりしがちです。



「シンプルに、単純に、わかりやすく」



言葉を伝えるのには、難しい表現や文学的な言い回しを
使う必要なんてありません。


簡単な言葉で、理解しやすい表現で伝えるのが
イチバンです。



ここを注意していないと、
自己満足で焦点のぼやけた文章になってしまいます。



あなたの文章を見直して、

言葉遊びに走っていませんか?

無理なダジャレを使っていませんか?

わかりにくい商品説明を、そのまま使っていませんか?

コピー的な表現で、内容のない言葉はありませんか?

内容にそぐわない引用を持ち出していませんか?

価格の安さだけを取り上げていませんか?




プロのコピーライターの手による宣伝コピーは、
アフィリエイトにはそぐわないと考えましょう。


イメージ戦略で押し通す宣伝の真似を
あなたのアフィリエイトで使っても、
単なる言葉遊びにしか見えません。



むやみに強調したり、無駄に反復したりしても
読み手にとってはストレスになりかねません。

商品や商材の製作者の渾身のコピーだからといって、
無理して引用することもありません。


あなたらしい、シンプルでわかりやすい記事が
そこにあれば良いのです。



検索エンジンから辿ってくる訪問者は、
必要な情報さえあれば満足するのです。


自分の求める情報を、即座に見つけたい、
または、必要な情報に誘導してもらいたい。


それが、訪問者の最大の利益です。



あなたは、情報を整理して提示し、
広告リンクへと誘導する・・・


そんな稼げるコピーライティングが無料で学べるのは、






稼げる記事の書き方


posted by コピーライティング at 18:13| アフィリエイト記事の書き方